蓄積される洗車用品の整理

c0121975_15231679.jpg
梅雨の季節になると、洗車回数が増えたりします。昨日はBMW6の洗車をした後、洗車用品を整理しました。整理すると1~2回使用したカーシャンプーや洗車用スポンジ、タイヤワックスなどいつかは使うだろうと置いていた用品が結構ありました。
カーシャンプーは、いろんな商品を試してクリーミーな泡立ち(1つ1つの泡の大きさが小さい泡)が作れるモノを好んで使用しますので泡立ちが悪いのは置いたままになっていました。
洗車用スポンジは、ボディ用とホィール用と分けて使用していますが、塗装表面に優しい形状で自分の手の大きさにフィットするものを選んでいますが、カーシャンプーのセットで付いていること多く、そのような洗車スポンジが何個も見つかりました。
c0121975_1530565.jpg車のボディーで使ったお古のスポンジはホィールハウスの中を洗車する時に再利用してます。ケイマンのカレラSホィールを洗車するときは、表面は洗車スポンジで、手が届かない箇所は、最初の画像にある黄色の棒で洗います。次回、カレラSのホィールを洗車する時は、黄色の棒の代わりに洗車用スポンジを細長くカットして、洗車しようと思います。
次にタイヤワックスですが、どれも中途半端な量だけ残して在庫があります。どれもタイヤに塗ってしまえば黒光りしますが、問題はどれだけ輝きが維持できるかと作業性です。スプレーは吹く時にホィールに付着する恐れがあり、手で塗るタイプの方が安心です。ただ、タイヤが地面と設置している所は、手では塗りにくいので車を少し動かすこともありますが、その時はスプレー式タイヤワックスは便利です。
いろいろと車庫の中には洗車用品が有りますが、車を購入するたびに増えています。ちゃんと使い切ってから次の商品を買うようにしないといけませんね!

c0121975_15413595.jpg 今年の夏は都市部では、かなりの温度が上がりそうで、熱中症に気を付けなければなりません。また、このような年は毎年水不足で節水にも心掛ける必要があります。水をジャンジャン使って堂々と洗車している姿は、周りの近所さんから冷やかに見られて環境に優しい人じゃないと誤解を受ける可能性があります。今年の夏は、今まで以上に周りに気を遣う夏になりそうです。
もう既に良い意味で近所さんから良く洗車して車を大事にしている人なんだと思われていることに間違いないでしょうけど...。
by car-blog | 2007-06-18 15:45 | 小物など
<< 昨日の筋肉痛が ただ今、ケイマンの走行距離770キロ >>