<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

僕のPDK解禁日

噂のPDKに試乗することができました。
昨日まで、PDKについて先入観が入らないように雑誌等の評判や知識を頭に入れないようにしておりました。
情報化社会の中、情報は早く入るかもしれませんが、
今回はあえて、PDKについて無知の状態を自分で作りだそうと考えてみたわけです。

そんな無知の状態で
「PDK」という何となく雰囲気だけ知っている単語レベルで
試乗させてもらったわけですが、、、

変速ショックも無く、スムーズ・スムーズ・スムーズです。

ティプトロユーザーである僕は、新しいティプトロへ進化したんだーと言うくらいの実感でした。
だから満足したのです!!!
その「新しいティプトロへ進化したんだー」と思わせる感覚が、
ポルシェがティプトロユーザーに対して1番期待に応えられた所ではないかと思います。

後に雑誌で知ることになったんですが、
それまでのPDKの歴史背景や従来のティプトロからツインクラッチでシフトする技術進化を知れば知るほど、
今回はマイナーチェンジではなくて、フルモデルチェンジに近いことを感じさせます。
実は劇的な変化であるにも関わらず、普通に進化した感じをユーザーに感じさせる所が、
これまたポルシェ社の「さりげない」姿勢が、ユーザーの期待に応えているのではないかとも思いました。
(昨今、中身が無いのに大袈裟なアピールが多い世の中で特にそう感じます)

今回のマイナーチェンジで、もしMTとTIPとPDKの3つのバリエーションがあれば、
きっとPDKに技術的に不安要素があって、こざかしい戦略でTIPの存在を残しているのでは?
とポルシェ社に疑念を抱いてましたが、
MTとPDKの2つのバリエーションになった事を聞いて、ある意味、安心・信用しました。



「車のことを知ってから試乗する」のも良いですが、
「試乗してから後で知る」のも自分なりの感性が出ていいかもしれません。
by car-blog | 2008-09-28 11:14 | ポルシェ