<   2007年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

マンガ喫茶じゃないよ!

c0121975_1836443.jpg
前から気になっていた京都国際マンガミュージアム。会社から徒歩3分ほどで来れるのに、なかなか足を踏み入れることが出来ませんでした。ぼくが興味を持ったのは、マンガでは無く、龍池小学校の跡地で開館した施設なので昔の懐かしいイメージが残っていないかなぁと思いつつ建物に興味がありました。外観を見ると新しい建築物と古い建築物が融合した感じですね。

c0121975_18422943.jpg
天気が良かったので芝生に寝転んだりして本を読むと気持ちよさそうです。
マンガ喫茶に入ったことが有りませんが、こちらの方が健康的に感じます。
休みの日にゆっくり来たいと思います。

c0121975_18444780.jpg
入場料は大人500円。再入場可能だそうです。
マンガミュージアムでマンガを見ないで建物ばかり目る人も珍しいでしょう。
僕が小学校の頃の床は油臭かった思い出がありますが、その臭いは、さすがにしませんでした。
その臭いで、昔の記憶がよみがえる時がありますね。


c0121975_18551232.jpg

解剖学者の養老孟司館長の部屋。最近の事務所は、スチールっぽいモノが多くてクールに感じますが、木の温もりは良いですね。良いアイデアが出てきそうです。


c0121975_1915881.jpg
デジタル(今風)とアナログ(昔風)の融合を感じさせる建物が好きです。ただし、デジタルとアナログの境界がハッキリしているデザインでないといけません。建物で言うと京都の町家風の建物かコンクリート打ちっぱなしの建物や高層ビルのどちらかの方向性です。なんでも中途半端はダメですね!

c0121975_19113993.jpg

龍池小学校は、開校以来、京都の教育の索引的役割を担ってきました。それが人口のドーナツ化減少や少子化等により昭和30年には800人を超えた児童数が、平成6年には110人に減少しました。平成7年に5小学校が統合となって、全国トップレベルで注目を浴びている御池南小学校が開校しました。

今のご時世、大企業も中小企業も生き残りを計るためM&Aで統合する傾向がありますが、良く考えれば既に小学校の統合の方が早かったんですね。時代の潮の流れを感じ取るには、いつの時代も子供を観ないといけませんね。
by car-blog | 2007-07-31 19:25

ケイマンだからケイマン

c0121975_15423142.jpg
最近、クロックスのケイマンが品切れ状態になっていたので少し興味がありました。特に子供に人気みたいですが、その1つの理由としてjibbitz (ジビッツ)というアクセサリで、自分の好きなものにカスタマイズできることが子供心をくすぐるのでしょう。また全体的に丸くて可愛いデザインとグリーンやピンクなどの可愛い色が揃っているから人気なんでしょうね!

僕個人的には正直、品質もデザイン的も、ごく普通で特別に良いとは思いませんが、なぜか購入してしまいました(笑)。それは僕の車と同じ「ケイマン」のネーミングだったことが購入動機になりました!
履き心地に関して言えば、一言で言えば独特の柔らかさで出来上がっているゴム製の草履ですね!でも普通のゴム草履のような硬さではないので、履き心地はソフトです!

これから秋、冬に向けて子供・大人用のカワイイ長靴のデザインなど作っていけば、息の長いブランドになりそうです。しかし、現状の商品開発ラインナップで留まれば、特別に品質が良い訳でもないので、来年はどうなるものか......?

この手のシューズは、ちょっと近所へ行くときに便利ですね!
by car-blog | 2007-07-31 16:06 | 小物など

夜の嵐山

c0121975_22151100.jpg
帰り道、夜の嵐山へ寄って撮影しました。夜の嵐山は寂しいですね。観光客が浴衣着て散歩している姿しかありません。
今日は夜景撮影に必須の三脚を忘れました。画像が少しブレてますね(笑)。


c0121975_2291020.jpg
月見モードです。あー三脚忘れたのが痛い!


c0121975_2211655.jpg
最近は、撮影スポットを探しながら走っています。
近いうちに皆さんで撮影会をしたいですね!
僕は、しばらくの間キャノンG7で頑張ります!まだデジイチを使いこなすには、早そうです。
by car-blog | 2007-07-30 22:15 | BMW

オイル交換時期について

c0121975_12333498.jpg
先日に3ヶ月点検を終えましたが、今回はスポーツエグゾーストシステム装着がメインだったので、3ヶ月点検の内容についてPCさんと話の話題があがりませんでした。
それは、僕がスポエグばかり集中していてお話するタイミングを失ったかもしれません。
まぁ、3ヶ月点検について話があがらない程、問題無いと言うことなんでしょう!

あと気になる事は、エンジンオイルの交換時期について、いつのタイミングが良いか?
現在走行距離は1150キロです。1500キロでオイル交換するべきか、それとも3000キロで交換するべきか悩みます。ケイマンのカタログではオイル交換は1万キロでも2万キロでも大丈夫そうに書いてあるけど、実際の所、そこまで交換しないで乗っていると何か気持ち悪いです。
ぼくは、ポルシェ社の品質を信頼していますが唯一、エンジンオイル交換時期だけメーカーの意向に背かせて頂きます。なので、やっぱり1500キロまでに交換する事に決めました(笑)。
by car-blog | 2007-07-30 12:32 | caymanS

ナンバープレートの角度変更その2

やっぱり、ナンバープレートの角度をあと少し調整したくなって、再度やり直しました(笑)
c0121975_18254064.jpg
前回のブログの画像より少し内側に角度が付いています。あまり角度を付けるとバンパーと干渉するので、これくらいで止めておきます。結局プレート台の削った値は、合計4ミリ(前回作業では2ミリ)+ヤスリで磨いた分となります。

c0121975_18293737.jpg
前から見た感じです。あまり変わっていませんが、良く見るとバンパーラインに沿って角度が付いた分、ナンバープレートの違和感が少しだけマシになりました。


c0121975_18323850.jpg
斜め前方から見た感じ。
言われてみれば、分かる程度です。

もともと付いているプレート台だけで角度の調整するなら4ミリ~5ミリくらい削るくらいが安全と思います。但し、ケイマンでの話しです。
by car-blog | 2007-07-29 18:28 | caymanS

ナンバープレートの角度変更

c0121975_12211748.jpg
垂直なナンバープレートを少しだけ斜めにするためにフロントナンバープレートの土台を少し削りました。マスキングテープが貼ってありますが、その下の部分を2ミリ切り落とした後の写真です。3~4ミリくらい切り落としても問題ないと思います。その後の処理として断面箇所は紙ペーパーで綺麗に整えます。


c0121975_12275721.jpg
取り付け後の写真です。ケイマンのバンパーラインに沿ってナンバープレートの角度が沿うように調整しました。ぱっと見た感じではあまり分かりませんが、まっすぐなプレート位置より、少しは良くなったでしょ(笑)。

JUNさんありがとう。参考にさせていただきましたよ!
by car-blog | 2007-07-29 12:31 | caymanS

スポーツエグゾーストシステム装着

予約していたcaymanのスポーツエグゾーストシステムの取り付けをしました。
帰り道は好きな音楽も鳴らさずにマフラーの音をひたすら聞きながら帰りました(笑)。

PCから自宅までの短い道中での評価になりますが、自分なりの満足度を簡単に加点方式でまとめると↓(各項目5点満点)

・まず、エンジンスタートした時の排気音が、交換前より大きくなったことに実感!
満足点数 +3.5(エンジン掛ける楽しみが1つ増えました)

・アイドリング中の音は、交換前とあまり変わりません。
評価点数 0(ちょっとは期待してたのにー)

・次に3000回転まで空ふかしで回すと、交換前と比べ2割増しくらいの音量になっていて「ブォーン」と図太い音の変化に実感できました。
満足点数 +3.5(まぁまぁ)

・ドライブ中、スポーツクロノONで4000回転まで回した時、明らかに交換前と比べ2割増しの音量アップを実感。
満足点数 +3.5点(鳴らし中なので、今は4000回転まで)

・スポーツクロノOFFの状態でのドライブでは、基本は交換前と同じ音量ですが、気持ち(5%くらい)大きくなっているかもしれません。
満足点数 +1点(ぼく個人的にはスポクロがON,OFF関係なく一緒の音量で良いんですけどね)

・音が大きく変化したことで、パワーアップの体感(300psくらい)を感じます。
満足度 +3点

30点満点中、14.5点です。

少し低い点数なのは、僕が持っていたイメージの基準が、交換前より全体的に30%以上迫力ある排気音になっていることを基準としていたからです。
人によっては、満点近い人もいるでしょう。

でもcaymanの不満点の1つであったポルシェサウンドが良く聞こえるようになりました!
全体的に低い重低音で、良い音になって結果的には満足です。
おまけに純正品で、お買い徳な価格であることも付け加えておきますね!

c0121975_20582430.jpg
上の画像は、スポーツエグゾーストシステム装着後です。
音が大きくなって嬉しい反面、作業後のマフラー取り付け位置に少し不満。
車受取る際は、マフラーが微妙に左下がりなっていて水平に位置調整してもらいましたが、
家に帰って眺めていると、次はバンパーとマフラーの隙間が少し広くなっている事に気づきました。これもマフラーを支えているバンドを緩めて調整すれば元に戻りますが、またPC行くのが正直面倒ですね。
きっとPCのエンジニアの中には、ただ部品(エキパイ)の装着することを作業と考えている人がいますね。
ぼくがPCに求めるエンジニアは、感性を大事にするエンジニアです。
部品(エキパイ)装着後の確認では、
マフラーが水平に取り付けられているか?
マフラーがバンパーから出すぎていないか?などいろんな問題があるかと思いますが、
感性が無い人は、見落としが発生し、あとから余計時間が掛かる事になりますね。

c0121975_2057219.jpg
上の画像は、元々のマフラー位置。
この収まり具合は綺麗です。
気にする人はあまりいないと思いますが、僕みたいに見た目を気にする方は、
装着時にPCのサービスに予め伝えておいた方が良いでしょう。



まぁ、とりあえず満足な1日になりました。
これからのドライブが非常に楽しみです。
決して暴走族にはなりませんので(笑)
by car-blog | 2007-07-28 22:19 | caymanS

3ヶ月点検のついでに...うふっ(笑)

c0121975_733984.jpg
月日が経つのは、早いものでケイマンが納車されて3ヶ月半になりました。今日はPCへ3ヶ月点検の予約をしています。そのついでに、実はスポーツエグゾーストシステムの取り付けを行う予定になっています(笑)。嬉しい事なので、内緒にしてられませんでした(笑)。
さぁーどんな音に変わるのか...。
ノーマルマフラーの音が最後になるので、比較するために覚えておかないと行けませんね!

写真は4月29日京都国際会館前にて(ウルトラマンセブンの基地)
by car-blog | 2007-07-28 07:53 | caymanS

人の見る目を養う

29日の参議院選挙、正直どこの党に投票入れようか考えます。今回の選挙で年金問題が取り上げられてますが、思い返すと1996年に基礎年金番号の導入を決めたのは、自民、社民、さきがけ政権である橋本龍太郎内閣で、厚相は現民主党代表代行の菅直人氏。1997年の導入時の厚相は小泉前首相。そう見ると民主党も自民党も2大政党って言われるけどいろんな人が混ざっていて、欧米みたいに宗教思想が違う政党が分かれているんなら討論も迫力あるけど、人が入れ混ざっているだけの自民、民主は政治思想の迫力不足を感じさせます。
まぁ、年金問題については、僕は自分の5年先の事が見えないのに30年先の事は正直、分かりませんね。なので、これからも年金を払い続けて30%くらい元本割れのリスクを覚悟で国に貯金してもらいます。これからの日本の若者(僕もです)は、リスクについて考える癖を付けないといけません。日本は国際社会で活躍している中で、これからの若者(僕もです)が、全て国に頼って全て国にリスクや責任を問う考え方は、やめないといけませんね。
自分自身が国や他人の責任を問う前に、はたして自分自身が責任を持って、どれくらいのリスクをとる覚悟があるのかを今1度、問うてもらいたい。
今まで日本人が大切にしてきた精神性について、考える良い機会と思います。(たまに精神論って古い考え方って言われるけど)
今の社会は、巧みに責任転嫁する芸当がある人間がいるが、それがリスクの意味(責任転嫁する事)だと勘違いしてる人間には参議院投票に票を入れないです。(面構えで判断するしかないけど)
だいたい人間社会っていうのは、欲社会なんで、綺麗ごと言ってたら政界に残れないだろうね。腹黒で、したたかで、度胸ある奴が、政界に残るんだろうけどね!
c0121975_11504372.jpg

今週、参議院選挙に行っても、結局、政治家の面構えで決めてしまいそうです(笑)悪そうな顔してる政治家には票は入れたくないな。そんなレベルの投票で考えている自分は、安易すぎて恐ろしいと思います。
地元京都は共産党が強い地域ですが、「共産党」の名前はイメージ悪いですね。発展途上国のイメージがあって、一層のこと名前変えたらいいと思いますね。
共産党で思い出したけど、日本って、どこの政党を応援してるのか、人に訊き辛いでしょ? 野球の応援しているチームは言えるんだけどね(大阪で巨人は言い辛いか~)。野球好きな人はお互いの応援しているチームについてバトル討論してますね(笑)
政党についても、野球チームの応援と一緒の気持ちで、バトル討論できる様になれば、将来は政治に興味持つ若者がもっと増えると思いますね!
まずは、隣近所や職場で自分は、この政党に投票したよ!って言える環境も必要ですね!

今後、日本の未来は、右派と左派の政党が、同じ勢力になって、次に中派くらいの政党が出現すると本当の意味で変革になりそうです。

追伸:裸眼で両目0.4。眼鏡すると両目1.0。人の見る目を物理的に上げたいです(笑)
by car-blog | 2007-07-27 11:59

リラックスするために

c0121975_17432492.jpg
久しぶりにクラシックを聴きたいと思い、写真撮影を兼ねて京都コンサートホールに寄りました。
京都コンサートホールは、建都1200年を迎えた時に磯崎新(いそざき あらた)氏の設計で、京都の風水を考慮して建てられました。個人的に好きなコンサートホールの1つです。
ぼくは、リラックスするためにクラシックの音楽を聴きに行きます。オーケストラの中ではバイオリンの奏でる音が一番大好きです。一応、僕もバイオリンを習っていますが、なかなか上手く弾けません(笑)。下手な人のバイオリンほど聞けたモンじゃないですね。家で練習する時は、この時ばかりは肩身狭い思いしながら練習しています(笑)。
そんな肩身狭い思いして楽器を練習している理由は、音感が鈍らない事と指を動かす事で脳の老化を防ごうと考えています(笑)。そして、ちゃんとバイオリンが弾けるようになったら、僕の演奏で相方がリラックスできるように上手くなりたいと思います(笑)。

去年、大晦日の夜は、びわ湖ホールでシルベスターコンサートに行って新年を迎えました。
クラシックコンサートでニューイヤーを迎えるのは、なかなか良いですよ。
(クラシックのアルファ波を借りて相方の気持ちをリラックスさせるのです...笑)


c0121975_18341588.jpg
久しぶりに京都コンサートホール覗いたら、なんと「小澤征爾音楽塾コンサート」~若き塾生たちの協演~が本日、演奏会だったのです。
非常に残念!行きたかった~
いつかは、小澤征爾氏指揮の音楽を聴きに行きたいです。


c0121975_18364091.jpg
京都コンサートホールの帰り、梅雨明けの綺麗な青空を見上げると大文字が目に入り、ついシャッターを押しました(笑)。この「大」の文字は、来月16日の送り火で燃え上がります。
毎年、大文字が来ると夏の終わりが告げられているよう感じます。
by car-blog | 2007-07-26 19:32