<   2007年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

BMW6シリーズのフェイスリフト

c0121975_10562327.jpgBMW6はフェイスリフトの時期になったんですね。あまり見たくないですが気になります。外観上では通常変更でよくあるバンバー(フロント、リア)変更がありましたが、リアトランク(ストップランプ内蔵)の形状は、ぼくにとっては大きい変化です。また新しい5本スポークホイールも出るようですですね。とりあえず6シリーズの特徴であるイーグル目のヘッドライトが変わってないことにひとまず安心しました。

最近は早い時期にフェイスリフトがありますので、新車から3年乗っている間でも、その仕打ちはやって来ます。それを気分的にどうやって乗り越えて行くか...?と考えた時に自分なりに今乗っている車にパーツの装着や小わざでバージョンアップさせて、さらに自己満足度を上げようと潜在的に思っている自分があります。
もうキリが無いから意識しないように思うのですが、いろいろと考えるだけでも楽しいことです。
by car-blog | 2007-06-30 11:05 | BMW

都会の夜景

c0121975_1203215.jpg
ケイマンのイメージはカタログにあるような都会的なイメージがあるので、1度は高層ビルが建ち並ぶ場所を背景に自分の手で撮影したいと思いますが、我が故郷は60m以上の建物は景観上の問題で高層ビルがありませんので、なかなか良い撮影スポットが見つかりません。
東京に来ると都会の夜景を撮影できるスポットが、いっぱいありそうだなぁと思います。
そんな事を考えながら宿泊先の部屋から撮影しました。
by car-blog | 2007-06-30 01:43 | カメラ

突然の石ころ

c0121975_12342751.jpg日本の道路は整備されているので普通に走れますが、最近ぼくは安全ボケになっているのか、障害物に対しての危機感が薄らいでいる事に気付かされました。
先日、ぼくの前を走っているトラックの後ろから突然、こぶし大の石ころが現れました。トラックは車高が高いのでそのまま素通りで通り抜けましたが、ぼくのデミオくんは当ると思い反射的に右車線へ回避しました。もしケイマンでバンパーに直撃していたらと思うとゾッとします!
突然現れる障害物にぶつからないように十分な車間距離を開けて前車の微妙な動きを察知して判断しないといけないですね!
危機管理不足と言われている世の中ですが、整備された道路を普通に運転しているぼくは、障害物などに対して危機管理不足な所がありました。
by car-blog | 2007-06-29 12:53

ケイマンの平均燃費

c0121975_13292786.jpgガソリンが少し値上げになってますね。近所ではハイオクガソリンが146円前後の相場になっています。
ぼくは、もともとポルシェに乗る中で、今後ハイオクが200円くらいなってもいいやと大きい気持ちで構えていたので、現在3~5円高くなっていることなど気になりません。
しかしケイマンの平均燃費が表示されている「7.9km/l」を見ると心理的に「8.0km/l」の表示に上れば良いのになぁと思う時があります。
みなさんの平均燃費は、どれくらいで走られているか気になる所です。
by car-blog | 2007-06-28 13:33 | caymanS

ウインドウフィルムの修正

c0121975_19203282.jpg
ケイマンのリアガラスの端には黒色の水玉模様があります(正式な呼び名は知りません)内側から触るとブツブツした感じがします。その上からウィンドウフィルムが貼ってある訳ですが画像1と2のように貼れている所と貼れていない所(白っぽい)が目立つ場合があります。特に黒いフィルムは外から見ると剥がれているように見えたので、先日から修正依頼を頼んでいました。修正内容は全部張替えになりましたが特につぶつぶ状の箇所を強め貼って頂きました。
c0121975_19493544.jpg
画像3と4は修正後です。画像3と画像1は同じ箇所で修正後あまり変わりませんでした。画像4と画像2も同じ箇所ですが、比較すると画像4の方が密着していることがわかります。
このような原因になるのは水玉模様の着色の厚さが他の部分よりも少し薄くなっている所があるからだと思います。(車によって個体差あると思います)
水玉模様の厚さは手で触っても、何ミクロンの世界なので認識できるレベルでは有りませんが、フィルムと水玉模様の接着レベルで言うと大きいんですね。フロントガラスにも水玉模様がありますが、ガラスの中にあるので平坦でツルツルです。リアガラスも同じようにしたら良いんですけどね!
最近出た、BMW3クーペもリアウィンドウに、約7センチ幅の水玉模様があるので、きっと同様の現象が起こると思います。

ぼくなりの案ですが、水玉模様をガラスにキズ付かないように(何かで)薄く削り取って、水玉模様の厚みを薄くしてからフイルムを貼れば問題解決できそうです。他にも水玉模様の部分を綺麗に貼る方法があれば教えてください!
気にするレベルでは無いのですが、
モノづくりに関わっているせいか結構気になる性格です。

~最後に
こういった難題の局面を迎えることは他のショップと差別化する絶好のチャンスと思います。
MAXさん妥協せずに頑張ってくださいね!
最後まで、ありがとう御座いました。
by car-blog | 2007-06-27 20:17 | caymanS

会話と食事

c0121975_15513642.jpg
フェラーリを見ると、ついイタリアの国や人のことについて考えさせられます。
イタリアには世界のスポーツカーや洋服、鞄、靴など一流ブランドがあります。
そのイタリア人が大切にしている事は何か?と質問をすると「会話と食事」という返答が多いようです。そして、なぜそんなに大切なのか?さらに質問すると、「会話と食事」を通じて友人や恋愛の話、そして両親のことを思い出したり、楽しいサッカーの話ができるからと言います。
今、同じように日本人に質問したら何と言う返答が多いのでしょうか...?

イタリアには、日本のように大企業はないですが、オンリーワンの企業が多い国です。それは、食文化の違いから来ているとも言われています。日本は、時間に追われて食事していますが、イタリア人は食前から食後迄ゆっくり時間をかけて、楽しい1日を思い出しながら食事をします。その「会話と食事」を大切にしていることが一流の商品を作っている背景では、ないでしょうか?

最近、日本のモノづくりの環境は「品質、納期、コスト」が厳しいので、良いモノづくりの基本精神を見失おうとしていますが、「会話と食事」を大切にするイタリアのオンリーワン精神には考えさせられます。

余談ですが、それぞれの国の例えがありましたので挙げておきます。
・日本は、流行の商品があれば大量につくる。
・アメリカは、流行の商品があれば値段を上げて儲ける。
・イタリアは、流行の商品があっても大量につくらず待たす。

~60歳の還暦は、赤いフェラーリに乗りたいですね!
by car-blog | 2007-06-26 17:06 | 他の車

置いた車の場所がわからない...

c0121975_1729677.jpg大型のスーパーや複合型施設には広い駐車場がありますが、どんなに広くても車を停めた場所に迷うこと無く戻れるのが、ぼくの得意とする所です。(小さい話です)
きっと停めた番号や動物(トラ、ゾウ、サルなど)のエリア表示を覚えたり、ここは鉄骨が斜めに突き出しているとか建築物の印象を覚えているからです。
女性の場合は、違いますね!初めて停める広い駐車場の場合、マイカーを見つけられない人が多いのです。待てど待てど、なかなか来ないなぁと思いきや「場所どこやったかな~」と携帯電話が掛かってくる事が多いような気がします。以前、読んだ「…地図が読めない女」の本のことを思い出しました。その中で女性は空間能力の違いで地図や縦列駐車が苦手なことが書いてありました。でも女性は、周辺視野が広く変化の違いを見る能力があるとも書いてありました。(置いてある物が変わったとか、男の表情でウソとかも…)そんな男女の違いを良く理解しながら伴に行動しなければなりません。
ぼくの買い物での行動パターンは、共通の用事がある場合は一緒に見て周りますが、それ以外の場合、お互い好きな場所にそれぞれ行くようにしているので、集合場所は、停めた駐車場にすることが多いのです。
そんな日々の行動がクールに映るのか、たまに人から買い物の時はどうしてるの?とプライベートの事を聞かれて話すると、言われることは大概、自分勝手な行動やな~・買い物楽しくないやん・相手が1人で可哀想など...言われる事がありますが、そんな事はないのです。それはそれで、お互い一緒に行動する上で大切なポイントだけは、キッチリ押さえているので喧嘩やストレスが溜まる原因になりません。それよりも、これからは相手が迷いそうな広い駐車場の場合、女性が好きなショップ(雑貨屋、アイスクリーム屋など)の近くで待ち合わせるよう気遣いたいと思います。それなら向こうは迷うこと無いでしょう。
by car-blog | 2007-06-25 18:11

米粉パンと天然酵母パン

c0121975_102045100.jpg昨日は、パートナーの要望で、米粉パンと天然酵母パンを購入しに、デミーくんを走らせて来ました。市内の狭い道や駐車場の取り回しには便利です。

c0121975_1092889.jpg
1軒目に行った「鯉ヶ窪」は、100%の米粉パンは売り切れでしたので、米粉+卵+バターが入っている食パンを購入しました。印象は、小麦粉とは違う米特有の香りがします。そして食感は、もっちり感としっとりとした重さがあり美味しかったです。パンが半分カットされているのは、他のパンと食べ比べする為にしているだけです。

c0121975_10432255.jpg
2軒目は、caymansさんのブログでも紹介ありました「hohoemi」に行きました。ここの食パンは、米粉も入った天然酵母パンです。ふわっとした食感の中、天然酵母と相まってしっとり感もあります。素朴な味わいで美味しかったです。

<店のご紹介>
店名:鯉ヶ窪
住所:京都市上京区堀川上長者町下がる奈良物町481
電話:075-431-3488

店名:hohoemi
住所:京都市上京区荒神口河原町東入ル亀屋町128
電話:075-212-7727
by car-blog | 2007-06-24 11:19 | グルメ

caymanのキーをスミイレ

c0121975_14205748.jpg以前、JUNさんのブログで、キーのアイコンにスミイレされているのが良かったので、ケイマンのキーにも真似させて頂きました!カラーはメタリックシルバーです。
ちょうど今、ケイマンSのプラモを作っている最中で、タイミング良くできました。
by car-blog | 2007-06-23 14:28 | caymanS

ケイマンSのプラモ その2

c0121975_10232063.jpgやっとボディ塗装とコンパウンド(仕上げ目)を行いました。あとはクリア塗装後、モール部分を艶消ブラックで塗装し、再度コンパウンド仕上げの作業を行なってボディ完成です。プラモ作業は30分~1時間程度で、あまり長く集中しないようにしているので進捗率もかなり低いです。
ぼくは、ものづくりに対して自分なりの品質基準を持ってますので、妥協しない性分が作業の遅れにつながっています。


プラモ作業中は、孤独です。なので1人頭の中で会話したり、プラモとは全然関係ない事を考えたり、いろんなことを頭の中で整理して、過去の出来事や未来の想像といった時間の流れを楽しんでいるのかも知れません。1つ1つのプラモ完成品には、いろんな思いが入っているのですね!
プラモデルは作業過程を楽しむモノだと実感しました!


今日は天気良いので、家に閉じこもってシンナー吸ってたらいけません。
気分転換に外へ出かけることにしよう!
by car-blog | 2007-06-23 12:03 | 小物など