カテゴリ:愛犬( 2 )

悲しい日

c0121975_11383533.jpg今日は我が家で悲しい出来事がありました。
うちの子であるピーターが今朝倒れていて、いつものように名前を呼んでも起きてくれなかったのです。悲しいお別れの日となりました。
いつも会社に出勤する時は、車まで見送ってくれたり、帰ると1番に出迎えてくれたり、そんな日々の思い出を振り返ると胸が苦しくなりそうです。
相方の前では普通に装ってましたが、
朝にシャワー浴びながら今までの思い出を振り返っていっぱいの涙を流しました。そうすると少し気分も落ち着くと思い...。

約8年と言う期間、一緒にいてくれて、いろいろと僕に教えてくれました。
今日から我が家は、また2人になります。当たり前のようにそばにいたピーターがいなくなるとやっぱり寂しいもんです。

ピーターには「うちの子になってくれてありがとうね!」と思う気持ちだけです。
by car-blog | 2007-10-09 11:43 | 愛犬

家族の紹介

c0121975_1826390.jpg
我が家にミ二チュア・シュナウザーという犬種の犬がいます。名前はピーター。7年前に介助犬を育成している店に寄った時にたまたま出会ったのが最初で、生後3ヶ月で子犬というほど小さくなかったのですが、やけに人懐こい性格で元気な印象でした。ぼくとのフィーリングがやけに合うなぁとも思いました。もともと売っている犬では無かったのですが、数日経過し何かその犬のことが気になったぼくは後日、店に電話して欲しい胸中を話し、譲り受けることが出来ました。(今、考えるとずうずうしいと思いますが)
ピーターは、今7才で自分もそれだけ年輪積み重ねたんだーと考えさせられます。
今、現在ぼくは36歳で子供はいませんが将来は施設の子供をあずかったりするかもしれません。
その時に平等に愛情を与えられる人になっているように、ピーターから教えを受けているように思います。
by car-blog | 2007-06-13 19:09 | 愛犬