スポーツエグゾーストシステム装着

予約していたcaymanのスポーツエグゾーストシステムの取り付けをしました。
帰り道は好きな音楽も鳴らさずにマフラーの音をひたすら聞きながら帰りました(笑)。

PCから自宅までの短い道中での評価になりますが、自分なりの満足度を簡単に加点方式でまとめると↓(各項目5点満点)

・まず、エンジンスタートした時の排気音が、交換前より大きくなったことに実感!
満足点数 +3.5(エンジン掛ける楽しみが1つ増えました)

・アイドリング中の音は、交換前とあまり変わりません。
評価点数 0(ちょっとは期待してたのにー)

・次に3000回転まで空ふかしで回すと、交換前と比べ2割増しくらいの音量になっていて「ブォーン」と図太い音の変化に実感できました。
満足点数 +3.5(まぁまぁ)

・ドライブ中、スポーツクロノONで4000回転まで回した時、明らかに交換前と比べ2割増しの音量アップを実感。
満足点数 +3.5点(鳴らし中なので、今は4000回転まで)

・スポーツクロノOFFの状態でのドライブでは、基本は交換前と同じ音量ですが、気持ち(5%くらい)大きくなっているかもしれません。
満足点数 +1点(ぼく個人的にはスポクロがON,OFF関係なく一緒の音量で良いんですけどね)

・音が大きく変化したことで、パワーアップの体感(300psくらい)を感じます。
満足度 +3点

30点満点中、14.5点です。

少し低い点数なのは、僕が持っていたイメージの基準が、交換前より全体的に30%以上迫力ある排気音になっていることを基準としていたからです。
人によっては、満点近い人もいるでしょう。

でもcaymanの不満点の1つであったポルシェサウンドが良く聞こえるようになりました!
全体的に低い重低音で、良い音になって結果的には満足です。
おまけに純正品で、お買い徳な価格であることも付け加えておきますね!

c0121975_20582430.jpg
上の画像は、スポーツエグゾーストシステム装着後です。
音が大きくなって嬉しい反面、作業後のマフラー取り付け位置に少し不満。
車受取る際は、マフラーが微妙に左下がりなっていて水平に位置調整してもらいましたが、
家に帰って眺めていると、次はバンパーとマフラーの隙間が少し広くなっている事に気づきました。これもマフラーを支えているバンドを緩めて調整すれば元に戻りますが、またPC行くのが正直面倒ですね。
きっとPCのエンジニアの中には、ただ部品(エキパイ)の装着することを作業と考えている人がいますね。
ぼくがPCに求めるエンジニアは、感性を大事にするエンジニアです。
部品(エキパイ)装着後の確認では、
マフラーが水平に取り付けられているか?
マフラーがバンパーから出すぎていないか?などいろんな問題があるかと思いますが、
感性が無い人は、見落としが発生し、あとから余計時間が掛かる事になりますね。

c0121975_2057219.jpg
上の画像は、元々のマフラー位置。
この収まり具合は綺麗です。
気にする人はあまりいないと思いますが、僕みたいに見た目を気にする方は、
装着時にPCのサービスに予め伝えておいた方が良いでしょう。



まぁ、とりあえず満足な1日になりました。
これからのドライブが非常に楽しみです。
決して暴走族にはなりませんので(笑)
by car-blog | 2007-07-28 22:19 | caymanS
<< ナンバープレートの角度変更 3ヶ月点検のついでに...うふ... >>