BMW6の夜景撮影

c0121975_2136535.jpg

この前、神戸に行った時、初めての夜景モードに挑戦しました。三脚立てて露出やシャッタースピードとか意識しながら何枚か撮ったのですが結局、夜景のオートモードで撮ったのが、1番まともでした。写真撮影は奥が深いとつくづく実感しました。画像の背景には、モザイクの観覧車とオリエンタルホテルが背景に映っています。ぼくは、昼の神戸より夜のイルミネーションが綺麗な神戸が好きです。地元京都は、夜の明かりが寂しいので特にそう思います。こうやって夜景で撮影するロケーションが意外と少ないです。次回は、ケイマンを撮影します。
(キャノンG7で撮影)


c0121975_0281361.jpg

20代前半の頃、ぼくが持っていた神戸のイメージは、この画像にあるポートタワーやメリケンパークが映っているイメージでした。こうやって久しぶりに来るとあの頃は、何に対して夢や目標を持っていたのか原点に戻ることができます。たまに思い出のある場所を訪れることで、自らの原点を省みるようにしています。
ぼくは何か新しい事を始める時や物事が上手く進んでいない時に思い出のある場所に行くことがあります。それは自分自身が情報化社会の中でずれた考えをリセットするためです。
神戸は、いくつかのリセット場所の中の1つになります。
by car-blog | 2007-05-28 01:07 | カメラ
<< 神戸にある和歌山ラーメン 神戸花鳥園 >>